2019/5/18 10:13

「ビッチと一緒にしないで」沈黙したメンバーへの批判も

泣く

NGT48からの卒業を発表した、山口真帆、菅原りこ、長谷川玲奈の卒業公演が、5月18日に行われる。出演予定となっているのは、卒業を控えた山口ら3人のみで、グループに残留する他のメンバーたちの出演は発表されていない。残留メンバーたちは、事件発覚後もInstagramやTwitterを更新するものの、事件に関して触れたり山口真帆に対してメッセージを送る者はおらず、不可解な状態が続いた。「週刊文春」2019年4月18日号(文藝春秋)は、現役NGT48メンバーの「A子さん」による告発を掲載したが、A子さんによれば、3月の第三者委員会の調査報告会見後、AKSの吉成夏子社長とメンバーの面談の場が設けられた。そこで吉成社長はメンバーに対し、「この子が嫌だから活動したくないなどと今も事件のことをグチグチ気にするなら辞めてもらって構わない」と発言したという。今後もNGT48に残ると決めているメンバーは、こういったAKSの意向に従い、まるで事件などなかったかのような態度を貫いているのではなかろうかと「ウェジー」は報じた。

NGT48山口真帆の追求公開「ビッチと一緒にしないで」、沈黙したメンバーへの批判も - wezzy|ウェジーNGT48山口真帆の追求公開「ビッチと一緒にしないで」、沈黙したメンバーへの批判も - wezzy|ウェジー

編集者:いまトピ編集部