2019/5/18 08:11

ジャニーズ事務所の「世代交代」が順調

ハイタッチ

「週刊女性PRIME」は今月17日、「嫌いなジャニーズランキング」を発表したが、上位15位に若手ジャニーズが続々ランクインしていることが注目を集めている。嫌いなジャニーズランキングの1位は「いない」。ジャニーズファンを対象にしたアンケートのため、「いない」は自然なことであり、昨年も同様だった。なおその理由としては「好きな人以外は見ていない」などがあった。2位は、昨年に引き続きNEWSの小山慶一郎。3位も同じくNEWSの手越祐也。しかし、4位に入ったのは「好きなジャニーズ」では3位を獲得した平野紫耀。今年のランキングでは、毎年トップ5に入る木村拓哉は7位とランクダウンし、その他、昨年7位だった松本潤、9位だった岡田准一、10位だった櫻井翔などベテラン勢の名前が見当たらない。2019年はジャニーズの“世代交代”がわかると話題になったが、その傾向は「嫌いなジャニーズランキング」にも顕著に出ていると「ウェジー」は報じた。

平野紫耀が「嫌いなジャニーズ」でも上位、ジャニーズ事務所の“世代交代”が順調すぎる - wezzy|ウェジー平野紫耀が「嫌いなジャニーズ」でも上位、ジャニーズ事務所の“世代交代”が順調すぎる - wezzy|ウェジー

編集者:いまトピ編集部