2019/5/17 16:21

女優 中絶のため緊急手術に

妊娠

ミラ・ジョヴォヴィッチが、中絶の経験談を語った。ポール・W・S・アンダーソン監督との間に2人の子供を持つミラは、2年前、妊娠4か月である映画を撮影していた際、中絶の手術を受けなくてはならなくなったとの過去を明かした。「私自身、2年くらい前に(中絶の)緊急手術を受けた。妊娠4か月半だったけれど、東欧で撮影中だった。今までで最も恐ろしい体験の1つだった。今も悪夢を見る」とインスタグラムで綴ったと「Narinari.com」が報じた。

ミラ・ジョヴォヴィッチが中絶経験告白 | Narinari.comミラ・ジョヴォヴィッチが中絶経験告白 | Narinari.com

編集者:いまトピ編集部