2019/5/16 19:12

手術キャンセル「危険度が95%」

病院

腎臓移植手術を予定していた電撃ネットワークのリーダー南部虎弾の手術が急きょキャンセルされた。関係者によると、ドナーは奥さんの腎臓だったが、血小板の変換と融合がうまくいかず手術の「危険度が95%以上」と判断されたと「日刊スポーツ」が報じた。

電撃・南部虎弾の手術キャンセル「危険度が95%」(日刊スポーツ) - goo ニュース電撃・南部虎弾の手術キャンセル「危険度が95%」(日刊スポーツ) - goo ニュース

編集者:いまトピ編集部