2019/5/15 08:04

41歳で急死…死の直前に自身を”売り込んでいた”

青空

演歌歌手の紫艶(しえん)が3月7日、都内の自宅で病気のために亡くなっていたことがわかったのは、5月2日のこと。2016年に発覚した桂文枝との「20年不倫」の後、歌手活動引退を宣言していたが、その後、紫艶のフェイスブックから文枝の“全裸写真”が流出するなど大騒動に発展。また、AVデビューを果たし、亡くなる数カ月前に『復活するので撮りませんか?』とメーカーに売り込みをかけていたと日刊サイゾー が報じた。

“桂文枝の愛人”紫艶、死の直前にAV復帰を売り込んでいた!?|日刊サイゾー “桂文枝の愛人”紫艶、死の直前にAV復帰を売り込んでいた!?|日刊サイゾー

編集者:いまトピ編集部