2019/4/25 19:20

元婚約者の恨み…破局後もSNSで敵意表明『芸能界引退』へ

闇

「JYJ」パク・ユチョンの薬物疑惑騒動が波紋を呼んでいる。元婚約者で韓国大手乳製品メーカー創業者の孫娘のファン・ハナ容疑者が麻薬使用の疑いで逮捕され、「パクさんの誘いで麻薬を使った」などと供述していたことが発端とされる今回の件。ファン容疑者はユチョンの所属事務所が破局を正式発表した際、『すべて嘘』とSNSに書き込んだり、交際継続を匂わせるような投稿をし、破局を認めてからはユチョンに敵意をむき出しにするなど、“恨み節”が続いていたという。ユチョンは会見で「私の疑惑が認められれば、芸能人としての活動をやめて引退する」と語っており、芸能界を引退する考えだという。「女性自身」が報じている。

ユチョン追い詰めた元婚約者の恨み 破局後もSNSで敵意表明 | 女性自身ユチョン追い詰めた元婚約者の恨み 破局後もSNSで敵意表明 | 女性自身

編集者:いまトピ編集部