2019/3/22 07:48

元おしん役 泉ピン子を傷つけた発言

おしんAmazon

4月から始まる『なつぞら』で100作目となるNHK連続テレビ小説。長い歴史の中でも視聴者の心に残っている作品といえば、1983年放送の第31作『おしん』ではないだろうか。ヒロイン・しんを演じた小林綾子(46才)が「ある日、撮影中に泉ピン子さん(71才)がせりふに詰まってしまった時があったので教えてあげました。後になってスタッフから、《あの時はピン子さんを傷つけてしまったようだ》と教えられ、失礼なことをしてしまったと、反省しています」と語ったと「NEWSポストセブン」が報じた。

小林綾子 『おしん』で泉ピン子を傷つけたことを反省|NEWSポストセブン小林綾子 『おしん』で泉ピン子を傷つけたことを反省|NEWSポストセブン

編集者:いまトピ編集部