2019/3/20 15:49

「スタジオに行くと右手の震え…」降板の経緯説明し謝罪

病院

19日、フリーアナウンサー・上田まりえが自身のブログを更新し、アシスタントを務めていたTOKYO MX『5時に夢中!』の一時休養と降板などについて、経緯を説明するとともに謝罪した。 上田は「2月18日の放送前、ナレーション収録のためスタジオに入ったところ、原稿を持つ右手に震えが出てきました。時間の経過とともにどんどん症状がひどくなり、急遽出演を取りやめることになりました」と説明。 その後「すぐさま病院へ行き、お医者さまからは『自律神経障害』と診断されました」と告白している。「ORICON NEWS」が報じている。

上田まりえ、経緯説明し謝罪 休養や『5時に夢中』降板、松竹芸能退社など | ORICON NEWS上田まりえ、経緯説明し謝罪 休養や『5時に夢中』降板、松竹芸能退社など | ORICON NEWS

編集者:いまトピ編集部