2019/2/19 14:10

27億円損失「バカッター高校生の重すぎる代償」

くら寿司Amazon

「くら寿司」を運営するくらコーポレーションが、男性アルバイト店員がネットに投稿した不適切動画について、訴訟を起こすことを発表した。この事件では、時価総額27億が吹き飛ぶ事態に。「このような“バカッター”を巡っては、過去に1000万円以上の損害賠償を請求する訴訟も起きており、今回は企業側がそれ以上を提示する可能性も考えられます」と専門家は語っている。

「くら寿司」は27億円の損失?“バカッター高校生”が背負う重すぎる代償  |  Asagei Biz-アサ芸ビズ「くら寿司」は27億円の損失?“バカッター高校生”が背負う重すぎる代償 | Asagei Biz-アサ芸ビズ

編集者:いまトピ編集部