2018/12/7 11:26

覚せい剤の歌姫、裁判中でも絶好調

幸せ

日本中を騒がせた覚せい剤取締法違反での逮捕・起訴から、来年で10年を迎える酒井法子。先日は一部マスコミで泥沼裁判による自宅追い出しの危機も報じられたが、意外にもタレント活動は順調のようだ。現在の酒井にとって最大の稼ぎどころは、今もファンで居続けてくれる中高年をターゲットにした“ディナーショー”だという。「10年ひと昔」と言うが、酒井の覚醒剤使用も過去のことになりつつあるようだとまいじつが報じている。

酒井法子『泥沼』裁判中でも「3万円ディナーショー」絶好調の理由 - まいじつ酒井法子『泥沼』裁判中でも「3万円ディナーショー」絶好調の理由 - まいじつ

編集者:いまトピ編集部