2018/12/7 07:24

朝ドラ女優に「コレジャナイ感」が凄まじい、ファン幻滅

悲しい

契約問題による事務所トラブル以降、何かと活動が注目されている『のん』こと能年玲奈。独立後は自身のやりたいことをのびのびやっているようだが、世間ウケは必ずしも良くないと言えそうだ。11月26日、のんは通販サイト『セブンネットショッピング』にて、自身の2019年版卓上カレンダーの予約を開始。同サイトの限定販売とのことで、12月1日発売の壁掛け版に採用されなかったカットが収められているという。独立後、自身を『創作あーちすと』とも名乗り、アーティスト性の高い活動にも力を入れているのん。しかし、こうした“サブカル臭”の強い作品は好き嫌いが分かれ、「求められること」と「やりたいこと」がかけ離れていることを示す結果になっているとまいじつが報じている。

のん(能年玲奈)アートで「自己満足」なカレンダーにファン幻滅 - まいじつのん(能年玲奈)アートで「自己満足」なカレンダーにファン幻滅 - まいじつ

編集者:いまトピ編集部