2018/12/6 20:55

がん闘病『ザ・ノンフィクション』放送内容に「怒りがこみあげ…」

古村比呂

古村比呂が「実はある日観たTVの内容がえげつなさ過ぎて」などと、ある番組に対する怒りをブログで告白。番組名は伏せているが、11月25日には、古村自身も登場する『ザ・ノンフィクション「母さんがガンになって 僕が考えたこと」』が放送されていた。2011年に子宮頸がんが見つかり、現在も闘病生活を送っている古村。息子たちが情けない人間であるかのように演出された放送内容に「怒りがこみあげ」てなかなか収まらなかったのかもしれないと「wezzy」が報じた。

がん闘病の古村比呂『ザ・ノンフィクション』の放送内容に疑問符? - wezzy|ウェジーがん闘病の古村比呂『ザ・ノンフィクション』の放送内容に疑問符? - wezzy|ウェジー

編集者:いまトピ編集部