2018/12/6 08:21

三浦春馬がミニスカ女装で熱唱

三浦春馬

三浦春馬が、5日放送の『2018 FNS歌謡祭』(フジテレビ系)において、衝撃の女装姿で熱唱。SNS上で絶賛の声が殺到している。2013年初演のブロードウェイミュージカル『キンキーブーツ』。倒産寸前の靴工場オーナーが会社を建て直すため、ドラァグクイーン(女装したパフォーマー)専門のブーツを作る物語。2016年の日本版では小池徹平と三浦がW主演し、オーナー役を小池が、ドラァグクイーン役を三浦が務めた。2019年には小池と三浦が続投し、再演される。この日、三浦は小池とともに『歌謡祭』のステージに登場。2年前と同じく、真っ赤なタイトミニスカートにハイヒールで劇中の歌を熱唱し、会場を沸かせたとRBB TODAYが報じている。

三浦春馬のミニスカ女装&歌唱力に絶賛の嵐「セクシー過ぎて惚れた」 | RBB TODAY三浦春馬のミニスカ女装&歌唱力に絶賛の嵐「セクシー過ぎて惚れた」 | RBB TODAY

編集者:いまトピ編集部
写真:タレントデータバンク
(三浦春馬|男性|1990/04/05生まれ|AB型|茨城県出身)