2018/11/17 13:41

18歳まで児童養護施設で育った…半生を振り返り「泣ける。。」

モーニング

「ねほりんぱほりん」で、2歳から18歳まで児童養護施設で育った男性・ユウトさんが半生を振り返った。ユウトさんが思い出として語ったのが運動会。高校生のお兄ちゃんが「家族を感じられる運動会にしよう」とアイデアを出し、借り物競走で兄弟や両親と書いた紙をおくことに。競技中に自分が兄弟や親だと思う人を選んで一緒にリレーをすることで「やっぱあの日初めて家族じゃないんやけど、家族に感じれた」と明かした。SNS上で「泣ける。。」と反響を呼んだと「COCONUTS」が報じた。

「あの日初めて家族に感じた」18歳まで児童養護施設で育った男性出演「ねほりんぱほりん」が話題 - COCONUTS「あの日初めて家族に感じた」18歳まで児童養護施設で育った男性出演「ねほりんぱほりん」が話題 - COCONUTS

編集者:いまトピ編集部