2018/10/21 16:05

第2話が急落でバレた女優としての「需要」

新垣結衣Amazon

新垣結衣主演の『獣になれない私たち』が、初回11.5%とまずまずの数字を出したが、第2話で8.5%と一桁に急落。アイドル雑誌編集者は「今回のドラマでは、新垣の“女優としての需要”のなさが顕著に現れたと言えるでしょう。視聴者が求めているのは『元気でかわいいガッキー』で、『暗くて冴えないガッキー』ではないのです」などと話していると「まいじつ」が報じた。

新垣結衣『獣になれない私たち』急落でバレた女優としての「需要」 - まいじつ新垣結衣『獣になれない私たち』急落でバレた女優としての「需要」 - まいじつ

編集者:いまトピ編集部