2018/10/21 11:07

重病説…「危篤」情報が流れ大騒ぎに

事件

10月5日、巨人軍終身名誉監督・長嶋茂雄氏(82)の“危篤情報”がマスコミ間に流れ、一時大騒ぎとなった。なかなか胆石が取れない、肺炎を発症したなど重病説が絶えなかった長嶋氏。スポーツ紙記者は「確度の高い情報として、スポーツ紙などは来るべき時に備え“予定稿”を用意しているという噂まで飛び交った。確認作業などで現場は大混乱に陥りました」と明かしていると「週刊実話」が報じた。

10.5長嶋茂雄氏危篤騒動 マスコミ各社が裏取り取材に走り“予定稿”まで - リアルライブ10.5長嶋茂雄氏危篤騒動 マスコミ各社が裏取り取材に走り“予定稿”まで - リアルライブ

編集者:いまトピ編集部