2018/10/17 16:08

「下町ロケット」批判殺到

灯

阿部寛が主演を務める「下町ロケット」の、10月14日放送の初回視聴率が、13.9%だったことがわかった。この記録は、予想されていた数字を下回るという。ネットでは「さすがに芸人が出すぎ。バラエティの印象が強いから、違和感でドラマに入り込めない」「“この芸能人を起用するのは意外性があるでしょ?”という制作側のキャスティングが鼻に付く。しかもうまくいってないし」と、ドラマの不満はキャスティングに関する意見が大半を占めているとアサ芸プラスが報じている。

視聴率も微妙!「下町ロケット」に視聴者から批判が殺到しているワケ | アサ芸プラス視聴率も微妙!「下町ロケット」に視聴者から批判が殺到しているワケ | アサ芸プラス

編集者:いまトピ編集部