2018/10/16 12:16

ボロボロになっている女の子「残酷物語」夢とやりがい搾取

森林

愛媛県を拠点にしたアイドルグループ「愛の葉Girls」のメンバー、大本萌景さんの自殺問題が波紋を広げている。大本さんは月に20日前後の労働を長時間拘束などで行っていた上、月額3万5000円程度の報酬しかもらっていなかったという。日刊ゲンダイDIGITALでは地方アイドルの問題点を取り上げ、金儲けを企む大人たちに道具のように使いまわされ、ボロボロになっているのが現状のようだと報じている。

萌景さんは自殺…夢とやりがい搾取する“アイドル残酷物語”|日刊ゲンダイDIGITAL萌景さんは自殺…夢とやりがい搾取する“アイドル残酷物語”|日刊ゲンダイDIGITAL

編集者:いまトピ編集部