2018/9/25 07:43

俳優がボイコット、ドラマ「打ち切り」に

事件

1973年放送の連続ドラマ『市川崑シリーズ・追跡』は、俳優のボイコットにより放送が打ち切られた。第16話「汚れた天使」の監督を唐十郎に依頼したが、プロデューサーたちは「お茶の間の理解を得ることができない」と、唐の許可なく「飛ばし(未放映)」にした。当然、唐十郎は激怒し、「放送しなければ(関西テレビとは)絶縁する」と宣言。俳優たちも「今後の撮影には参加しない」との声明文を出したと「リアルライブ」が報じた。

【放送事故伝説】プロデューサー激怒!ある理由で納品拒否になったドラマとは - リアルライブ【放送事故伝説】プロデューサー激怒!ある理由で納品拒否になったドラマとは - リアルライブ

編集者:いまトピ編集部