2018/9/25 07:33

視聴率「22%超え」衝撃のラストか

永野芽郁

『半分、青い。』が最終週に入ろうとしている。週間の平均視聴率はお盆を過ぎた頃から22%を超えているが、視聴者の批判もヒートアップ。ヒロインを演じる永野芽郁は「風呂場で台本を読んでいたら、あるシーンが衝撃すぎてお湯の中に落とした」と結末への期待感をあおっていると「ビジネスジャーナル」が報じた。

『半分、青い。』鈴愛と律はハッピーエンドの可能性も?衝撃のラストで批判を払拭か | ビジネスジャーナル『半分、青い。』鈴愛と律はハッピーエンドの可能性も?衝撃のラストで批判を払拭か | ビジネスジャーナル

編集者:いまトピ編集部