2018/9/21 16:56

「裏切られた」激怒 滝沢との関係も最悪か

喧嘩

ジャニー喜多川社長肝いりのグループである「King&Prince」。だが、彼らのデビューをめぐっては事務所内でひと悶着があったようで、発売中の「週刊文春」(文芸春秋)によると、ジャニー氏が、SMAPのレコード会社だったビクターにキンプリのデビュー曲を託そうとしていたところ、藤島ジュリー景子副社長の母であるメリー喜多川副社長らが相談なく密かにユニバーサルとの交渉を進め、独断で同社と契約を結んでしまったという。そのためジャニー氏は「裏切られた」と激怒していたといい、また、滝沢秀明とジュリー氏の関係も最悪なのだという。そのため、今後、ジャニーズ内の“派閥争い”は所属タレントを巻き込んで激化しそうだと「リアルライブ」が報じている。

ジャニーズ事務所内の“派閥争い” キンプリデビューCDでも一悶着あった? - リアルライブジャニーズ事務所内の“派閥争い” キンプリデビューCDでも一悶着あった? - リアルライブ

編集者:いまトピ編集部