2018/8/20 18:34

『ほん怖』に落胆の声「前の方がよかった」

幽霊

8月18日、ホラーオムニバスドラマ「ほんとにあった怖い話 夏の特別編2018」が放送された。ドラマ本編で平祐奈演じる女子高生が幽霊に追いかけられるシーンは、「リング」の貞子を彷彿とさせる髪型と衣装で、全力疾走するシュールな演出だったため、視聴者からは「怖いというかシュールすぎて笑える」「めっちゃ必死に走る貞子おもしろい」と、怖がるどころか笑う視聴者が続出。そして全体的にも「前の『ほん怖』のほうが怖かった」「拍子抜け」と、過去の作品に比べてパワーダウンしているとの意見もあがったとアサジョが報じた。

稲垣吾郎「ほんとにあった怖い話」が怖くなくなった理由 – アサジョ稲垣吾郎「ほんとにあった怖い話」が怖くなくなった理由 – アサジョ

編集者:いまトピ編集部