2018/8/20 07:29

「サンドイッチ」に禁止の添加物…直接摂取すると危険

サンドイッチ

食品の裏にある一括表示をよく見ると、使用してはいけない添加物が表示されていたり、アレルゲンの表示漏れなどが散見されると「ビジネスジャーナル」が報じた。駅のホームにある売店でサンドイッチを購入したところ、ポテトサンドに亜硝酸の表示があったという。亜硝酸は、ごく少量でも直接食べてしまうと死に至る可能性のある添加物。畜肉加工品、魚肉ソーセージ、魚肉ハム、いくら、すじこ、たらこ以外には使用が認められていない。

駅売店の一部のサンドイッチ、使用禁止の添加物を使用…直接摂取すると危険な添加物 | ビジネスジャーナル駅売店の一部のサンドイッチ、使用禁止の添加物を使用…直接摂取すると危険な添加物 | ビジネスジャーナル

編集者:いまトピ編集部