2018/8/17 20:32

消えた天才歌手がカミングアウト

清貴Amazon

2000年にデビューし、『The Only One』が40万枚の大ヒットを記録。“男性版宇多田ヒカル”と期待された清貴は、その後ゲイである自分に悩み、目指すべき音楽を失って姿を消した。アメリカから帰国した2015年、カミングアウトによって第二の音楽人生を歩み始め、リオパラリンピックや平昌パラリンピックのフジ系列テーマソングを手掛けたと「日刊SPA!」が報じた。

ゲイである自分に悩み、消えた天才歌手・清貴「音楽の力はアーティスト個人のものではない」 | 日刊SPA!        ゲイである自分に悩み、消えた天才歌手・清貴「音楽の力はアーティスト個人のものではない」 | 日刊SPA!

編集者:いまトピ編集部