2018/8/17 15:16

石原さとみ「クソ演技、ウザい」批判噴出

花

石原さとみ主演の『高嶺の花』の第6話が15日に放送され、平均視聴率が7.8%だった。「石原の演技がウザい」「峯田が気持ち悪い」といった役者陣への批判のほか、「ストーリーの意味がわからない」など脚本への批判も噴出しており、それに伴って視聴率も続落している。石原さとみも、あまりにもダメすぎる脚本と視聴率の続落に気持ちがノらないのか、運転手の高井(升毅)に愚痴をぶちまけるシーンで、アイドル上がりの女優もどきのようにただどなり散らすだけの、投げやりなクソ演技を見せたとビジネスジャーナルが報じている。

『高嶺の花』野島伸司は脚本を思いつきで書いている可能性…石原さとみも投げやり演技 | ビジネスジャーナル『高嶺の花』野島伸司は脚本を思いつきで書いている可能性…石原さとみも投げやり演技 | ビジネスジャーナル

編集者:いまトピ編集部