2018/7/22 23:13

不祥事続きのNEWSでも逆境をチャンス

パソコン

ドラマ「ゼロ 一獲千金ゲーム」(日本テレビ系)が評判のNEWS・加藤シゲアキ。アイドル誌ライターは「彼らはジャニーズで一番不運に見舞われたグループと言えるかもしれません。03年に9人体制でスタートした直後に、森内貴寛(現ONE OK ROCK・Taka)が脱退。その2年後に内博貴が脱退。3年後に草野博紀(すでに退所)が不祥事を起こして活動休止し、後に脱退。残ったメンバーは連帯責任でグループ活動を休止させられました。やっと再開した4年後には、ズバ抜けた人気だった山下智久がソロ転向、錦戸亮が関ジャニ∞に専念するために脱退しました」などと話している。加藤は逆境を糧にしたこともある。グループが活動休止を余儀なくされたとき、事務所スタッフから「君が人よりも持っている魅力は?」と聞かれ、初めて「小説を書いてみたい」と打ち明けた。かくして、ジャニーズ初の小説家が誕生。12年の処女作「ピンクとグレー」はいきなり大ベストセラーとなったと「アサジョ」が報じた。

不祥事続きのNEWSでも逆境をチャンスに変える加藤シゲアキのプラス思考 – アサジョ不祥事続きのNEWSでも逆境をチャンスに変える加藤シゲアキのプラス思考 – アサジョ

編集者:いまトピ編集部