2018/7/22 11:02

日本で最強に『大コケした』映画とは

阿修羅Amazon

126億円もの制作費をかけた大作映画『阿修羅』が、興行成績が振るわずわずか3日で上映打ち切りとなったことが話題だが、日本の映画で「大コケ」した作品とは何だろうか?82年に東宝で公開された映画『幻の湖』は、当時の日本映画にしては約50億円という莫大な予算だったのにも関わらず、公開からわずか2週間と5日で公開が打ち切りとなった。

中国映画『阿修羅』が史上最大級の大コケ!日本で最強の「大コケ」映画とは | ATLAS中国映画『阿修羅』が史上最大級の大コケ!日本で最強の「大コケ」映画とは | ATLAS

編集者:いまトピ編集部