2018/7/21 13:35

人気ドラマ 主役降板へ

青空

海外ドラマ「ウォーキング・デッド」のキャスト陣が、アメリカ・サンディエゴで開催中のコミコン・インターナショナル内パネルディスカッションに出席。主人公リック役のアンドリュー・リンカーンが、自ら今秋放送予定のシーズン9で番組から卒業することを認めた。アンドリューの降板はすでに各メディアで報じられていたこともあり、6,500人を収容するパネル会場は満席。ステージに登壇したアンドリューは、「みんな、今回が僕のラストシーズンになるか聞きたいと思う」と切り出し、シーズン9が最後のシーズンになることを認めると、ファンからは「No!」の声が響いたと「シネマトゥデイ」が報じた。

「ウォーキング・デッド」リック役アンドリュー・リンカーンが自ら卒業発表 - シネマトゥデイ「ウォーキング・デッド」リック役アンドリュー・リンカーンが自ら卒業発表 - シネマトゥデイ

編集者:いまトピ編集部