2018/7/20 20:40

早くも2話で評価も視聴率も暴落

石原さとみ

石原さとみ主演の連続テレビドラマ『高嶺の花』(日本テレビ系)の第2話が放送され、平均視聴率が初回から1.5ポイントダウンの9.6%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)を記録。石原の演技がすこぶる評判が悪く、ネット上には「石原さとみのガサツ演技は見飽きた」「『アンナチュラル』では良かったのに残念」「どこが高嶺の花なのか」といった感想があふれていると「ビジネスジャーナル」が報じた。

好評だった『高嶺の花』早くも2話で評価も視聴率も暴落…意味不明なシーン連発が不気味だ | ビジネスジャーナル好評だった『高嶺の花』早くも2話で評価も視聴率も暴落…意味不明なシーン連発が不気味だ | ビジネスジャーナル

編集者:いまトピ編集部