2018/7/20 14:23

絶対に脱ぎたくなかった「普通にアウト」「ひどすぎる」

カメラ

2000年代に「くびれの女王」として人気を博した元グラドルの杏さゆり。19日深夜放送の『じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~』で、グラドル時代のセクハラまがいの撮影について語った。グラドルとして人気絶頂のころ、ある大物カメラマンから撮影のオファーを受けた。そのカメラマンは「脱がすことで有名」だったという。杏が明かした「絶対に脱がせたいカメラマン」との攻防には、ネット上の視聴者からも「ひどすぎる」「普通にアウトでしょ」といった驚きの声があがったとメンズサイゾーが報じた。

「絶対に脱ぎたくなかった」杏さゆり、絶対に脱がせたい大物カメラマンとの攻防を明かす - メンズサイゾー「絶対に脱ぎたくなかった」杏さゆり、絶対に脱がせたい大物カメラマンとの攻防を明かす - メンズサイゾー

編集者:いまトピ編集部