2018/7/19 23:26

「奇跡のアラフィフ」界に殴り込み

仙道敦子

TBS日曜劇場『この世界の片隅に』で、23ぶりに“女優・仙道敦子”が復活。仙道のドラマ出演は1995年に放送された同局の単発ドラマ『テキ屋の信ちゃん5 青春完結編』以来。SNSでは「23年という時の長さには抗えないが、劣化という安易な言葉は当てはまらない。むしろ単純に“いい女優さん”という感じ」「復帰を目指したオーディションに不合格したってホントですか? でもその悔しさをバネに再びチャレンジしたって根性がスゴイ」などの声があがっている。仙道は1969年生まれの48歳。今や「奇跡のアラフィフ」としてモテモテの石田ゆり子とは、誕生日がわずか5日違うだけだ。石田と同じように熟女の魅力をほとばしらせて再ブレイクの予感が漂っていると「週刊実話」が報じた。

仙道敦子23年ぶり復活で「奇跡のアラフィフ」界に殴り込み - リアルライブ仙道敦子23年ぶり復活で「奇跡のアラフィフ」界に殴り込み - リアルライブ

編集者:いまトピ編集部
写真:タレントデータバンク
(仙道敦子|女性|1969/09/28生まれ|B型|愛知県出身)