2018/7/19 16:42

わずか3日で打ち切り「歴史的大コケ」とにかくがっかり

パソコン

中国の大型ファンタジー映画「阿修羅」が記録的な興行不振により、公開からわずか3日で上映が打ち切られた。制作費は総額7億5000万元(約126億円)で、チベット仏教の伝説に着想を得た3部作の第1部として公開されたばかりだった。 ネット上で「役柄や設定が『指輪物語』によく似ていた」「主人公の阿修羅役に3人の顔…見ていて酔いそうになる」「とにかくがっかりな映画だった」といった声が上がり、評価は一様に低いと「レコードチャイナ」が報じた。

歴史的大コケ!中国の126億円超大作が公開3日で打ち切り、評...|レコードチャイナ歴史的大コケ!中国の126億円超大作が公開3日で打ち切り、評...|レコードチャイナ

編集者:いまトピ編集部