2018/7/18 19:12

山下智久との失恋を「思い出す」ワケ

石原さとみ

石原さとみ主演のテレビドラマ「高嶺の花」(日本テレビ系)の視聴率が、11.1%を記録。同ドラマは、数々のヒット作品を生み出した脚本家・野島伸司のオリジナル作品でドラマでは何度も商店街が映し出されるのだが、石原にとってこの場所は思い出の地だという。テレビ誌記者は「実はドラマの舞台となっている商店街は、石原が出演していた山下智久主演の月9ドラマ『5→9~私に恋したお坊さん~』(フジテレビ系)のロケ地でも使われていた場所なんです。このドラマでの共演がキッカケで2人は交際に発展したと言われていますから、石原は撮影中、山下と過ごした過去の記憶が蘇っている可能性があります」などと話していると「アサ芸プラス」が報じた。

石原さとみ、「高嶺の花」撮影時に山下智久との失恋を“思い出す”ワケ | アサ芸プラス石原さとみ、「高嶺の花」撮影時に山下智久との失恋を“思い出す”ワケ | アサ芸プラス

編集者:いまトピ編集部
写真:タレントデータバンク
(石原さとみ|女性|1986/12/24生まれ|A型|東京都出身)