2018/7/15 17:19

しまむら、客離れ深刻化

足

しまむらが発表した2018年3〜5月期決算は、売上高が前年同期比0.3%減の1376億円、純利益が同32.7%減の47億円だった。売上高と純利益は、2四半期連続で前年実績を下回った。不調が続いている理由として、「ヒット商品が無かったこと」「新しいレイアウトがうまく機能しなかったこと」の2点が指摘されていると「ビジネスジャーナル」が報じた。

しまむら、客離れ深刻化…ファッション性の欠如が致命的、魅力の「宝探し」感消失 | ビジネスジャーナルしまむら、客離れ深刻化…ファッション性の欠如が致命的、魅力の「宝探し」感消失 | ビジネスジャーナル

編集者:いまトピ編集部