2018/7/15 08:49

「4人TOKIO」に、メディアが冷ややかな目線

福島県

山口達也が脱退したTOKIOが、福島の農産物をノーギャラでPRする「ふくしまプライド」の新CM発表会に参加した。リーダーの城島茂は「新生TOKIOとしてプライドを大事にしていきたい。それもTOKIOの責任かな」と語るも、地元のメディア関係者はこれを冷ややかな目線で見ていると日刊サイゾー が報じている。

TOKIO「4人になっても福島支援継続」に、地元メディアが“冷ややか”なワケとは|日刊サイゾー TOKIO「4人になっても福島支援継続」に、地元メディアが“冷ややか”なワケとは|日刊サイゾー

編集者:いまトピ編集部