2018/7/12 23:10

棒演技『グッド・ドクター』で…

スーツ

「グッド・ドクター」で、山崎賢人が初の医師役に挑む。テレビ誌のライターは「山崎は1月期のドラマ『トドメの接吻』ではクラブの男性従業員、そして6月公開の映画『羊と鋼の森』ではピアノの調律師と、幅の広い役を演じ分けてきました。ただその一方で、“棒演技”との指摘が絶えず、とくに後者は原作小説の読者から辛口の評価もありました。今回のドラマも、山崎の演技力が厳しく問われることになるでしょう」と指摘していると「アサジョ」が報じた。

「グッド・ドクター」が山崎賢人の俳優人生の“試金石”と言われるワケ – アサジョ「グッド・ドクター」が山崎賢人の俳優人生の“試金石”と言われるワケ – アサジョ

編集者:いまトピ編集部