2018/6/25 19:42

最終回でも「ありえない設定」で騒然

ブラックペアンAmazon

6月24日、嵐の二宮和也が主演する連続ドラマ『ブラックペアン』(TBS系)が最終回を迎えた。心停止から5分経過後に渡海が現れるが「大丈夫、まだ間に合うよ」と二宮演じる渡海が手術を再開。ドラマのエンディングでは佐伯が元気を取り戻し、病院内で後進に指導する姿が映っていたが、視聴者から「5分間の心停止かつ出血している状況下で脳に与えるダメージはないのか…」「ていうか心停止して五分経ってもまだ望みはあるのね??それって普通なの??ドラマだからとかじゃないよねぇ?」「フィクションとは言え心停止で5分経ったらアウト。例え生きていたとしても5分間脳に酸素が取り込まれなかったら脳に障害が残っちゃう」などの声が上がったと「まいじつ」が報じた。

ブラックペアンが最終回でも「ありえない設定」で騒然 - まいじつブラックペアンが最終回でも「ありえない設定」で騒然 - まいじつ

編集者:いまトピ編集部