2018/6/24 13:59

批判され「放送中止」、批判の嵐

テレビ朝日が、ドラマ『幸色のワンルーム』の放送を取りやめることを発表。背景には、同作が「実際の誘拐事件をモチーフにしているのではないか」「誘拐を肯定している」などと批判されたことが関係するとみられる。放送を取りやめることを発表した途端、ネット上で「表現の自由はどうなるんだ」「現実とフィクションの違いもわからないなんて」「じゃあサスペンスドラマも全部放送中止だね」と激しい言葉が飛び交ったと「サイゾーウーマン」が報じた。

『幸色のワンルーム』放送中止に批判の嵐……弁護士・太田啓子氏が「誘拐肯定」の意味を語る|サイゾーウーマン『幸色のワンルーム』放送中止に批判の嵐……弁護士・太田啓子氏が「誘拐肯定」の意味を語る|サイゾーウーマン

編集者:いまトピ編集部