2018/6/22 22:57

『いきなり主演ってどんな待遇だよ』二世タレントのゴリ押しぶりに非難

押す

10月7日開幕の舞台『書を捨てよ町へ出よう』(作・寺山修司)で、俳優の浅野忠信と歌手のCHARAの長男でモデルの佐藤緋美(さとう・ひみ)が演技未経験ながら初主演することとなった。だが、映画やドラマのようにカット割りのない舞台は、より演技力を求められるだけに、インターネット上では《いきなり主演ってどんな待遇だよ》、《まさに宣伝ありきの配役ですね》などと、二世タレントの“ゴリ押しぶり”に非難が集まっていると「まいじつ」が報じている。

浅野忠信とCHARAの長男「役者未経験」で舞台主役デビューする背景 - まいじつ浅野忠信とCHARAの長男「役者未経験」で舞台主役デビューする背景 - まいじつ

編集者:いまトピ編集部