2018/6/22 18:09

初めてのベッドシーンも…「このままの演技力では厳しい」

ベッド

6月22日に最終回を迎えるドラマ「デイジー・ラック」(NHK)に出演中の中川翔子が、同ドラマで初めてのベッドシーンを演じたが、ドラマで演じる役より中川の素のほうがおもしろく魅力的なこともあり、ネット上では『しょこたんの演技はヘタじゃないけどなんか違う』『しょこたんはテレビドラマより舞台で大げさな演技するほうが合ってる』『演じてます感がハンパない』と指摘する声が目立っているようであり、このままの演技力では女優と呼ぶには厳しいと「アサ芸プラス」が報じている。

中川翔子、初めてのベッドシーンを演じきるも「中途半端」を指摘される理由 | アサ芸プラス中川翔子、初めてのベッドシーンを演じきるも「中途半端」を指摘される理由 | アサ芸プラス

編集者:いまトピ編集部