2018/6/18 07:13

『ワールドカップ』試合に敗れたショックで死亡

「FIFAワールドカップ」のテレビ中継が招いた痛ましい事故を「リアルライブ」が紹介。1986年、ワールドカップのテレビ中継を見ていた韓国人の男性が試合に敗れたショックで死亡する、という事件が発生。男性はあまりのショックに意識を失い、病院に運ばれる途中に心臓麻痺で息を引き取ったという。このニュースは韓国の新聞のほか、日本の新聞でも「W杯観戦中に男性がショック死」などと報道された。

【放送事故伝説】ワールドカップテレビ観戦中、敗戦でショックでまさかの… - リアルライブ【放送事故伝説】ワールドカップテレビ観戦中、敗戦でショックでまさかの… - リアルライブ

編集者:いまトピ編集部