2018/6/17 20:58

錦戸亮が乗り越えた壮絶な「妬まれ時代」

肩

NHK大河ドラマ「西郷どん」での演技が好評な関ジャニ∞の錦戸亮について、激しい嫉妬にさらされていた過去を「アサジョ」が報じた。関西ジャニーズJr.時代から突出した人気があったため、歌手デビュー時は同じ関西ジャニーズJr.の内博貴と共に、「NEWS」と「関ジャニ」を掛け持ちしていたため、アイドル誌ライターは「錦戸に対する嫉妬はすごいものがありました。さらに関ジャニ内でも嫉妬の嵐にさらされていました。昔は『手紙の受け取り会』というファンとの触れ合いの場があったのですが、錦戸には100人以上の長蛇の列ができた。対してキャリアが浅い大倉忠義は10人ほど。それでも錦戸の列が終わるのを待たなければならず、辛い思いをしたそうです」などと話していると「アサジョ」が報じた。

「西郷どん」で注目の錦戸亮が乗り越えた壮絶な“妬まれ時代” – アサジョ「西郷どん」で注目の錦戸亮が乗り越えた壮絶な“妬まれ時代” – アサジョ

編集者:いまトピ編集部