2018/5/26 22:00

同性から嫌われない女優

内田理央

BL漫画要素の強い男性同士の恋愛ドラマに出演する女優は、女性視聴者から邪魔者扱いされがちなのだが、ドラマ「おっさんずラブ」(テレビ朝日系)に登場する、内田理央演じる荒川ちずという「はるたん」の5歳年下の幼なじみは、なぜだか受け入れられているという。テレビ誌ライターは「ちずは女子力を前面に出してグイグイ迫るタイプではなく、春田を思うがゆえに悩みを抱え、一歩引いて男性同士の恋の行方を見守っているので、視聴者はちずに共感しやすいんです。なくてもいいように感じる存在だけれどあったほうがいい、肉料理の隣に並ぶパセリのような微妙な存在感を、内田は醸し出しているのではないでしょうか」等と話していると「アサ芸プラス」が報じた。

内田理央、「おっさんずラブ」で見せた同性から嫌われない“パセリ女優力” | アサ芸プラス内田理央、「おっさんずラブ」で見せた同性から嫌われない“パセリ女優力” | アサ芸プラス

編集者:いまトピ編集部
写真:タレントデータバンク
(内田理央|女性|1991/09/27生まれ|東京都出身)