2018/5/26 07:41

忽然と「消えた」本当の理由

パソコン

「Google Earth」からとんでもないニュースが飛び込んできた。1997年まで存在していた「ベルメハ」という島が、忽然と消え失せたという。この海域はアメリカとメキシコ両国の排他的経済水域が接しており、今から30年ほど前、この付近の海域で埋蔵量220億バレルにも及ぶ大きな海底油田が発見された。ベルメハ島が事実上“消滅”したことで、アメリカの排他的経済水域は大きく広がり、海底油田の採掘が大幅にやり易くなったと「まいじつ」が報じた。

米国政府の陰謀か「ベルメハ島」忽然と消え失せた本当の理由 - まいじつ米国政府の陰謀か「ベルメハ島」忽然と消え失せた本当の理由 - まいじつ

編集者:いまトピ編集部