2018/5/22 09:34

実は「僕のことが好きだった」憤りの声

手紙

20日放送の『サンデー・ジャポン』で、レギュラーコメンテーターのテリー伊藤が歌手の西城秀樹との秘話を話した。西城が「実はね、山口百恵ちゃんは僕のことが好きだったんだよ。ラブレターもらったんだ」と、テリーに昔話を打ち明けたと話した。テリーが「すごいじゃないですか。付き合ったの?」と尋ねると、西城は「僕はそのころ、女の子にそんなに気がなかったし、格好悪いと思って」と答えたという。テリーが「だったら百恵さんは三浦友和さんじゃなくて、秀樹さんと結婚してたかもしれないの?」と言うと、「『そんなことないけど』って笑ってた」と語った。これがネット上で「百恵さんのファンとして憤りを感じます」「西城が生きているうちに話せよ」と批判されていると「まいじつ」が報じた。

テリー伊藤の「西城秀樹」秘話にネットで非難 - まいじつテリー伊藤の「西城秀樹」秘話にネットで非難 - まいじつ

編集者:いまトピ編集部