2018/5/19 07:13

子役時代に壮絶イジメ

机

タレント・坂上忍が18日放送の「ダウンタウンなう」に出演。人気子役として活躍した当時、学校で壮絶なイジメにあったことを告白した。坂上は「ほんと机がなかったですからね。窓から放り投げられてて、自分で拾いに行って、グラウンドで拾ったら、彫刻刀で殺すって書かれてた」と明かした。司会のダウンタウンらも驚く中「マジですよ。えぐかったですよ。だから生きていくために、やり返さないと生きていけないという」と厳しい状況にあったことを振り返ったとデイリースポーツオンラインが報じている。

坂上忍、子役時代に学校で壮絶イジメ…窓から机投げ捨てられ 彫刻刀で「殺す」/芸能/デイリースポーツ online坂上忍、子役時代に学校で壮絶イジメ…窓から机投げ捨てられ 彫刻刀で「殺す」/芸能/デイリースポーツ online

編集者:いまトピ編集部