2018/5/17 21:12

ベッドで男女に...「復讐の方法が鬼畜すぎて震える!」

怒り

ディーン・フジオカ主演のドラマ「モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-」は、初回から視聴率を上げてきている。このドラマは、アレクサンドル・デュマの小説を、現代日本に置き換えて映像化した復讐劇であるが、復讐の方法が視聴者に衝撃を与えている。関係者が「第4話では、主人公を陥れた男の妻を演じる稲森いずみへの復讐シーンが大きな話題となりました。その方法というのが、赤ん坊の頃に生き別れた実の息子と彼女を引き合わせ、ベッドで男女の仲にさせるというものだったのです。視聴者からは『復讐の方法が鬼畜すぎて震える!』という驚きの声も上がることとなりました」と語ったと「アサ芸プラス」が報じた。

ディーン「モンテ・クリスト伯」の鬼畜復讐シーンにお茶の間が凍りついた! | アサ芸プラスディーン「モンテ・クリスト伯」の鬼畜復讐シーンにお茶の間が凍りついた! | アサ芸プラス

編集者:いまトピ編集部