2018/4/19 15:03

不妊症、流産も…「まさか自分がなるとは思っていなかった」

病院

性感染症のなかで患者数が最も多いのがクラミジア感染症。特に、妊婦がクラミジアに感染していると、流産や死産につながる恐れがあることが示唆されている。医師として働いている女性は「クラミジア感染症に、まさか自分がなるとは思っていなかった……」とカミングアウト。抗生剤を内服し、陰性化はしたものの、不妊症になってしまったのではないかと今も不安で仕方がないと「AERA dot.」が報じた。

クラミジア感染で不妊症に、妊婦は流産、死産も… 急増する「性感染症」の恐ろしさ(AERA dot.) - goo ニュースクラミジア感染で不妊症に、妊婦は流産、死産も… 急増する「性感染症」の恐ろしさ(AERA dot.) - goo ニュース

編集者:いまトピ編集部