2018/4/17 08:04

映画も爆死か…『HEAT』の悪夢

モーニング

長澤まさみ主演ドラマ「コンフィデンスマンJP」は、映画化が決定し、6月から撮影が開始されるという。テレビ誌記者は「2015年に放送された『HEAT』も、テレビ放送開始前から映画化が決定していました。しかしドラマの視聴率が低迷したため、計画が白紙になった。そんな中『コンフィデンスマンJP』は、初回視聴率9.4%と、1ケタに撃沈。今回はドラマの放送中に映画撮影が始まり、後戻りができない状況にあるので、もし視聴率が下がり続けるようなことがあれば、映画も爆死してしまう可能性があるのです」と話していると「アサ芸プラス」が報じた。

月9「コンフィデンスマンJP」映画化決定も懸念されるあの低迷ドラマの“悪夢” | アサ芸プラス月9「コンフィデンスマンJP」映画化決定も懸念されるあの低迷ドラマの“悪夢” | アサ芸プラス

編集者:いまトピ編集部