2018/3/15 15:20

ブチギレ、暴言を吐いて大バッシング

警察

俳優のシャイア・ラブールが、過去の“奇行”について胸のうちを語った。2007年に泥酔して不法侵入したことで初めて逮捕され、そこから奇行を繰り返し、飲酒運転や迷惑行為で、逮捕歴は4回。非行を改めるきっかけになったのが2017年の逮捕だという。新作映画の撮影のために滞在していた米ジョージア州で、泥酔したあげくブチ切れ、白人主義的な暴言を吐いたことで大バッシングを受けた。この時「やっちまった」と感じたそうで、シャイアはアルコール中毒者のリハビリ施設に入所。現在は自宅に戻り、セルフコントロールができるように努力を続けていると「FRONTROW」が報じた。

シャイア・ラブーフ「僕はクズだ」優等生から厄介者へ転落した黒歴史語る - FRONTROWシャイア・ラブーフ「僕はクズだ」優等生から厄介者へ転落した黒歴史語る - FRONTROW

編集者:いまトピ編集部